コンサルセッション

初めてなので
何を受けたらいいのかわからない
エネルギーの調整がしたい
夢や思いを聞いてほしい






コンサルセッション料金


コンサルセッション

あなたの夢や思いを思いっきり聴かせてください。

対面
60分 3,500円
飲食代もしくは、お部屋代含む
オーラ、チャクラの調整つき

Skype
60分 2,000円
オーラ、チャクラの調整つき




クァンタム・エステティック・ヒーリングつきコンサルセッション
自己管理、自己調整がしたいセラピストの方、調整をしながらお話しをしたい方には、クァンタム・エステティック・ヒーリングで、身体と心と魂を整えていきます。

対面
120~150分 55,00円~(飲食代もしくは、お部屋代を含む)

Skype
120~150分 50,000円~



クァンタム・エステティック・ヒーリングのみ

対面

60~90分 全4回 50,00円~と飲食代もしくは、お部屋代
60~90分1回のみ 15,00円~と飲食代もしくは、お部屋代

遠隔

60~90分 全4回 50,00円~
60~90分1回のみ 15,000円~




遠隔でのエネルギー調整のみ

完全遠隔 5,500円
定期調整1か月1回(最低3か月) 完全遠隔 4,000円
終日ヒーリング、オーラ・チャクラの浄化調整、プロテクション1週間付き






コンサルセッションとは



初めてなので何を受けて良いのか分からない方、久しぶりに受けられる方などには、お話ししながら今の考えや、方向性などをお伺いさせていただき、あなたにとって最善と思われるワークをご提案させていただくものです。


また、あなたの夢や思いをとことん語っていただきながら、あなたの潜在的な思いへのアクセスをしていきます。


クァンタム・エステティック・ヒーリングつきコンサルセッションでは、クァンタム・エステティック・ヒーリングで身体から邪気を排出しながら、お話しをお聴きしますので、身体と心と精神(魂)を同時に整えていきますので、一番人気のセッションとなっています。

またコンサルセッションをお受けになり、ご提案をさせていただいたら、必ずしもワークをお受けいただかなければならない、といったものではありませんので、安心してコンサルセッションをお受けください。


コンサルセッションを勧める理由



カウンセラーやセラピストの育成に力を入れているイギリスやアメリカなどの諸外国では、プロとして活躍するセラピストに対して、よりスキルと経験を積んだセラピストや指導者から、定期的にコンサルを受けることを義務付けているそうです。
また受講しないセラピストはその資格がなくなることもあります。それほど重要なことだと考えられているのです。

これはセラピストが提供するワークにおいて、客観的に見極めることができ、問題がある場合には指摘、指導することができ、無意識にクライアントを害してしまう可能性を未然に防ぐためにも必要な責任だと考えられているからだそうです。
(wings-of-angel HPより抜粋転載させていただきました)

そのため私自身も定期コンサルを受けています。これは、自身が提供するワークにおいて、ニュートラルな状態で安心安全なワークをご提供していきたいといった思いからでもあります。
このようなことから、セラピストとして、ヒーラーとして活動すからには、自己調整、自己管理は必須だと思っていますので、あなたが信頼する方から受けられることをお勧めいたします。

また定期的に受けることは、自身の管理として望ましいと思いますが、すべては自由意志です。

こちらは、リーブスの「スーパーピジョン」ではなく、
Aimer-rire(エメリール)が行う通常の「コンサルテーション」のご案内になります。



波動について


エネルギー調整に関連して、波動のお話しをさせてくださいね。(こういったお話はプロテクション講習 でさせていただいています。)


宇宙は振動でできています。(光の振動)それは、私たち人間も同じです。その波動の次元が高ければ高いほど感じられません。

まずここで私が言う"波動"とは、人や物質などを含め宇宙全体から発せられている振動のことです。この振動は、物理学的に捉えずらい振動であり、エネルギーだということをご承知ください。またここで言う波動とは、、物理学上で捉えられている波動とは意味合いが少し違うものだと思ってください。

aimer-rire

この絵をみてください。イメージしやすく言うと、波動とは電波のように、周波数の違いで高い低いと感じるもので、この周波数をラジオのように合わせることで感じることができる、ということです。このようなことから、波動というものは高い(②)からいいとか低い(①)から悪いというものではないんです。

単純に性質の違いということなだけです。

この性質の違いでエネルギーの感じ方が変わるということで、感じる、感じないというのは自分がどのチャンネルに合わせているか?ということなだけなんですね。先ほどのこの図は波動の波を示しています。
一つの到着点へいくのに低い波動は少ないエネルギーで遠くまで届き、高い波動は遠くに届かせるには、たくさんのエネルギーが必要となるのです。さらに見てわかるように、一つの到着点へいくまでの波形の山が低い波動では一つ高い波動では複数できます。

&deco(#2A4073,,){これは低い波動だとその波動に乗せる情報は少なく